フムス日記

フムス大好き!ズッカーマンまやのブログ。

フムスってなあに?

フムスってなあに?という方のために、

ざっくりと紹介します!

 

f:id:zShirokuma:20180205185446j:plain

 

フムスは、やわらかくゆでたひよこ豆

白ごまのペースト、にんにく、オリーブオイル、塩、レモン汁を加えて

すりつぶしたものです。

 

正直に、直球ストレートに言います。

私はフムスが大好きだッ!!!

 

思わぬところで愛の告白をしてしまいました、、、

淡々と「フムスとはなんぞや」という部分を

説明しようと思っていたのに、、、 

 

個人的な告白だけでなく、

私の愛するフムスについて

もう少し説明していきますね。

 

フムスは、

そのまま食べてもよし!

パンや野菜スティックをディップしてもよし!

肉料理のつけあわせに使ってもよし!

 

主役にも引き立て役にもなれる食べものなのです。

 

主に中東地域でよく食べられていて、

特に父の故郷であるイスラエルでは

どの家庭の冷蔵庫にもある必需品です。

 

イスラエルではどの店のフムスが一番おいしいかで口論になることもあるほど、

フムスを愛する人々が多いのです。

日本人がどのラーメン屋がうまいか話すのと似ています。

 

そしてそして、栄養面から見てもかなり優秀!

フムスの主な材料の「ひよこ豆ちゃん」が超優秀な子なのです!

 

f:id:zShirokuma:20180212215304j:plain

(ピカピカのひよこ豆ちゃん、かわいい、、、)

 

成分を説明すると

植物性たんぱく質

ビタミン、カルシウム、

鉄分、亜鉛カリウム

葉酸、食物繊維がなどが豊富です!

 

なんだか、からだが喜びそうなワードのラインナップ、、、

 

もう少しわかりやすく言うと、

ってわかりやすく説明しようと思ったのですが、

これらの成分がどんなふうに私たちの身体の中で

科学的な役割を担っているか、

私自身がまだきちんと理解していないので、

そのへんをきちんと調べて書き足していきます!

 

www.olive-hitomawashi.com

 

ということで、こちらの、

東京農業大学の教授である前橋先生と、

マルチな食の専門家である久塚氏が監修しているサイトから

引用させていただきます。

 

ひよこ豆の栄養成分に加えて、

脂質代謝を助けるセサミンを含むゴマ、

美肌、整腸、抗酸化作用のあるオリーブオイル、

代謝を促すアルギニンを含むにんにく、

ビタミンCが豊富なレモンが加わることで、

高い健康効果が得られる、そうです!

 

そのうえ低カロリーなので、優れているというわけです。

 

 

フムスの主な実用的な効果は、以下の3つ。

 

・低GI、生活習慣病予防

フムスには、血糖値を上げにくく、安定させる効果が期待できます。また、食物繊維が豊富で低脂肪、生活習慣病の予防につながる脂肪酸が多く含まれています。

・脂肪燃焼

ひよこ豆に含まれるビタミン、亜鉛葉酸、鉄分や、ゴマ、オリーブオイルには新陳代謝を助ける働きがあります。さらににんにくのアルギニン酸も、脂肪燃焼をサポートしてくれます。

・便秘解消

ひよこ豆に食物繊維が豊富に含まれる他、オリーブオイルの整腸作用など、腸内環境を正常にする働きが期待できます。

 

す、すごい、、、

改めて並べてみると、

からだにいいことずくめです。

 

そして最後に、

なによりも私が強調して伝えておきたいことは

とにかく、フムス、おいしいよ!

ということです。

 

おいしくて、

ハッピーになれて、

しかもよくよく調べてみると

健康にも良い。

 

からだにもこころにもパワーをくれるフムス、

ぜひぜひ食べてみてください。

 

恵比寿にて、

毎日フレッシュなフムスを作って待ってます。

 

 

ズッカーマンまや より